水道の蛇口からポタポタと水が漏れる原因と修理の仕方は?

水道の蛇口からポタポタと、水が落ちることがあります。ほとんどの場合が、蛇口をしっかりと閉めておかないことが原因ですが、蛇口自体に問題があることもあります。いつも水が出ているようであれば、部品に問題があるのではと、疑ってみないといけません。

■蛇口から水が漏れる原因とは?

原因をハッキリとさせるために、まず蛇口をしっかりと閉めて状態を観察します。少し強めに閉めても、まだ水が出てくるようであれば、部品に問題があると考えるべきです。部品も問題が生じるのは、長い年月使い続けたことで、内部にあるカートリッジやパッキンのゴムで作られた個所やバルブが、劣化したり故障してしまい、正常に使えなくなってしまうからです。無理やりきつく閉めて、一時的に水が止まることもありますが、強い力を加えたことで部品の状態がさらに悪くなることもあるので、部品に問題があるようであれば、修理や交換をしなくてはなりません。

■ポタポタと漏れる状況を解消する方法とは?

蛇口にはハンドルタイプやレバータイプなど複数のタイプがありますし、たくさんの製品が販売されているため専門的なスキルが要求されます。自分で修理用の部品を買ってきて交換しようとしても、交換できなかったりすることがありますから、確実に問題を解決するためには、専門の業者に修理を依頼するべきです。修理を専門とする業者であれば、迅速に状況を把握して、適切な対応をしてくれます。


■まとめ
わずかな水の漏れであれば、そのままにしてしまう人もいますが、水道料金を無駄に支払うことになりますし、状況によってはカビなどが発生する原因ともなります。全ての蛇口を点検する時は、しっかりと閉めれば水が出てこないことを確認する必要があります。力を入れないと閉まらなかったり、上手く蛇口が操作できない時は、修理を依頼することを検討するべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ