水道のつなぎ目から水漏れする原因と修理方法は?

水道からの水漏れを発見した時は、最初につなぎ目に問題がないかを確認するべきです。蛇口や配管などの場所からも水漏れすることはありますが、つなぎ目にトラブルが発生してしてしまうことが多いためです。

■水道のつなぎ目から水漏れする原因とは?

水道のつなぎ目には、樹脂でできているパッキンが使用されています。このパッキンは、長くても15年程度で劣化してしまい、水の圧力に耐えきれなくなって、水漏れが発生することとなってしまいます。配管などの箇所も劣化してしまいますが、パッキンの方が劣化しやすいために、問題が発生する確率が高いのです。基本的には定期的なメンテナンスを行って、問題が発生しないようにするのが一番ですが、突然起こることもあるので、油断することはできません。つなぎ目に、どのような部品が使われているのか事前に調べておく必要があります。

■水道のつなぎ目からの水漏れを修理する方法とは?

つなぎ目からの水漏れの対応策としては、問題のある部品を交換するのが適切です。緊急時の対策として、補修テープなどを用いることもありますが、問題のある部品を交換しないと根本的な解決はできません。自分で部品や工具を用意して修理することも可能ですが、水が勢い良く漏れていてすぐに対処しない時などは、慌ててしまい上手くできない人がほとんどです。排水管 水漏れなどの場合、汚い水に触れることを躊躇う人も多いでしょうから、専門の業者に連絡して相談するべきです。

■まとめ
つなぎ目からの水漏れに対応する業者を見付ける時は、ネットで検索すると、業者を探すのに役立ちます。つなぎ目は、水漏れしやすい箇所ですから、日頃から問題はないか、気を付けておく必要のある個所です。小さな問題の方が対処しやすいですから、小さな異変でも見逃さないようにする必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ